プロフィール


亀岡 聖子(かめおか せいこ)

 

愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校卒業、フェリス女学院大学音楽学部声楽学科卒業及び同大学院音楽研究科声楽専攻修了。ハンブルク国際春季講習会終了。第19回KOBE国際音楽コンクール奨励賞他受賞等。

 

大学院卒業後、某研修所時代に声種をソプラノからメゾソプラノへ転向する。

以降、オペラアリアのみならず、ドイツリートや日本歌曲、宗教曲を中心としたレパートリーを持つ。オペラではシアターX「あえて、⼩さな『魔笛』」官⼥3、「フィガロの結婚」ケルビーノにて出演他、「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル等をレパ ートリ ーとする。

 

現在では主に、児童施設での演奏やレストランなどでの演奏活動を中心としている。

2017年2月オペラえひめ定期公演「椿姫」にてアンニーナ役で出演予定。

 

これまでに豊⽥千恵⼦、渡邊明、⻄野薫、モチェオ久美、冨⽥真理の各⽒に師事。

⽇本歌曲振興会会員。オペラえひめ会員。藤原歌劇団準団員。