こーぎーらへん ~corgi Lachen~

こむぎ・びより ~犬の手作りご飯奮闘記~から名前変更!

犬の食育指導士を目指す、ウェルシュ・コーギーのこむぎの飼い主、ばんちゃんの奮闘記 遂に食育指導士になりましたよ!

(外部:アメブロ『こーぎーらへん』より)

飼い主ができる防災とは ()
去年の豪雨災害にて、即座にペットへの対応を表明した岡山とは対照的に、いつまでたってもどこにも情報が出てこない愛媛県。探せど探せど情報が出てこない。 愛媛県の対応としてやっとWebに情報が出てきたのは去年の7月14日。豪雨災害から1週間以上経ってから。しかし、対応する課の名前を見ればわかるのですが、これでは飼い主さんが見逃す恐れのある、ペットに関する事を対応しているとは思えない課名のところが担当している模様。一応、数日でペット関連の対応部署として県としては立ち上げてたらしいですが… 「担当部署名:
>> 続きを読む

検査結果を惑わす女、リターンズ ()
こむぎ、手術翌日の写真。 このひっくり返っている下に傷口があり、数日はバンダナに血がにじむことはありましたが…まったくもって気にしている素振りはありませんでした。寧ろのいつもよりのんびりしてました。・・・普段もこのくらいのんびりしてくれるといいのですが。 ← さて、前のブログのこむぎの手術が延びた理由。 手術を控えた1週間前、『血液検査の結果が可笑しいので、このまま手術に入るのは怖いからいったん延期して再度血液検査を』とのご連絡がありました。要は、通常、ありえない値が出てる、と。別の値との関
>> 続きを読む

首に現れた赤黒いできもの ()
じんの写真が続いたので…お久しぶりのこむぎさん。 こむぎさん、基本的には元気です。元気なのですが… 先月、日帰りで手術してました。 4月半ば。いつも通りもしゃもしゃとこむぎさんを触っていると…首のところになにかぽつんとしたできものの感触が。おや?と思って覗いてみると…赤黒いイボ。どちらかというと、黒。 じんよりもすたすたと華麗に歩き、氷にとびかかってバリバリと砕きながら食べつくすこむぎさんですが、矢張り寄る年波というものはあるようで、偶に体を触っていると白いイボがぽこっと出てくることはありました
>> 続きを読む